はたらこよう大學とは

2019-03-25


はたらこよう大學は、「はたらく」をキーワードにした学びの機会や、嘉麻ならではの観光の仕掛けを考える大學です。この大學の主役となるのはこんな人たち。それぞれの「らしい暮らし」が見えてくる、ユニークな授業が次々とスタートしていきます。

嘉麻ではたらく人へ。
「あそこの味はずっと変わらんとよ!」嘉麻の仕事は長い間変わらないようでいて、目まぐるしい時代の流れにカタチを変えながら暖簾を引きつぎ、町のエンジンとなってきました。では今訪れている時代にはどう向き合うか。嘉麻のはたらく課題を一緒に磨き合ってみたい。はたらこよう大學はこれまでの技術経験をさらに伸ばす場所。もし一人ひとりが新たなはたらき方にひたむきになれれば、嘉麻はこれからさらに豊かな歴史を歩んでいけるはず。

シゴトをさがす、おこす人へ。
学歴、資格、収入、都心、ホワイト。なぜはたらくのかと尋ねると、そんなキーワードが先立って聞こえてきます。でもそれは周りの言葉。はたらく理由ってそもそも「わたし」がどう社会に関わり、人生に挑み、そして楽しむかだったはず。はたらこよう大學はあなた自身のはたらき方をはぐくむ場所。嘉麻に広がる学びや体験、多様な人々に出会うなかで、本当の「わたし」に気付けるかもしれません。

ミライの社会人へ。
「はたらくってどういうこと?」ぼんやりとした学生時代かもしれません。先生が教えてくれるものではないし、はたらくことに不安な印象を感じるシーンは沢山。でも嘉麻ではいきいきと仕事に向き合う人々を知っていますか?人生でも3分の1は仕事に時間を使うわたし達。どうせなら楽しく仕事を学びたい。はたらこよう大學ははたらくイメージを養う場所。とらえ方によっては、はたらくって面白いかも!と思える体験が待っています。

関連イベント・セミナー

嘉麻市ってどんなまち? 嘉麻市のセールスポイント
嘉麻は福岡のまんなか。
嘉麻は福岡県のほぼ中心に位置し、福岡都市圏、北九州都市圏、筑後、京築、大分県日田地区から等距離にあり、交通アクセスが良い場所にあります。

 

暮らしは自然のとなりに。
南には古処・屏・馬見連峰と連なる嘉穂アルプス。南東には戸谷ヶ岳、熊ヶ畑山などの山林。これらを源に南北に流れる遠賀川。嘉麻は全体の約72%を豊かな緑と耕作地を抱く町。嘉麻に住む人々の暮らしのとなりには必ず自然があり、水、空気環境、作物など日々の生活資源はもちろんのこと、キャンプ、登山にマウンテンバイクなど、自然を趣味とした嘉麻の楽しみ方も育まれてきました。

嘉麻ならではの暮らしやすさ

嘉麻は人が皆しあわせに暮らせる町。 それぞれのライフスタイルに寄り添い、豊かな暮らしを応援しています。
嘉麻での新しい生活を考える人には、子育て世代の転入を応援する「嘉麻市転入者等住まい応援交付金」や、市内で起業する人を応援する「移住定住起業チャレンジ支援事業補助金制度」があります。結婚を考える人への補助制度「嘉麻市結婚新生活支援事業補助金 」。子育てにおいては保育料を国の基準より「33%」軽減する「子ども・子育て支援新制度 」を導入し、中学3年生までの医療費を免除する「医療費支給制度」など。嘉麻は、町と人が手を取り合って暮らせる町です。
嘉麻市の詳しい情報については、嘉麻市公式HPをご参照ください。

嘉麻市役所